ドローン資格

ますます今後の成長が期待できるドローン市場。
市場規模が広がり、ドローンパイロットの需要も増えると予想されています。

 

ドローンの操縦技術を身につけて、ドローンパイロットとして活躍するために有利な資格を紹介します。

ドローンの資格、どれがいい?

ドローン PHANTOM 

ドローンの資格は、現在のところ公的な資格はありません。民間の資格しかないので、どれを取得したらいいのか迷いますよね。

 

ドローンの資格認定団体では、DPAとJUIDAが有名で、権威があります。
その他、ドローンの資格には、ドローンメーカーDJIの資格と、ドローン検定という資格がありますよ。

 

DPA 「ドローン操縦士回転翼3級」

一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA:ディーパ)
DPA認定校を終了した操縦士は一般的な回転翼航空機の操縦認定資格「ドローン操縦士回転翼3級」が取得できます。

 

詳しくは、後述しますが、おすすめ資格の一つになります。

 

JUIDA 「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA:ジュイダ)
JUIDA認定校で定められた科目を習得した操縦士は、申請手続きを完了後に「操縦技能証明証」を受け取ることができます。
また、操縦技能証明証を持ち尚且つ飛行業務経験者はドローン安全運航管理の基本知識等を習得終了後は手続きを済ませれば「安全運航管理者証明証」を交付してもらえます。

 

詳しくは、後述しますが、おすすめ資格の一つになります。

 

DJI 「DJICAMP認定資格」

PHANTOMなどのドローンで有名なDJI社の「DJICAMP認定資格」があります。
DJI社は中国のドローンメーカーです。
こちらは、法人向けのプログラムで、個人は受講することができません。
DJI製品に特化した養成プログラムなのが特徴です。
というわけで、メーカーの発行する資格になり、一般の個人は取得できない資格になります。

 

ドローン検定

ドローン検定というのは、ドローン検定協会が実施する検定で、正式名称は、無人航空従事者試験です。
ドローン検定の特徴は、ペーパーテストのみで操縦の実技試験がないこと。
出題内容は、「ドローンに関する用語・基礎知識」「機体特性」「工学・気象学」「電気電子工学」「電波法・航空法」「民事・刑事」などです。

 

ペーパーテストのみですから、ドローンを仕事に活かすのに必要な知識を証明できますが、技術力は測れない資格になります。

 

 

結論:この資格がおすすめ!

というわけで、一般の個人がドローンを操縦するための資格を取得したい場合、候補になるのは、DPA(一般社団法人ドローン操縦士協会)JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)認定の資格になります。

 

資格を取得には、DPA認定か、JUIDA認定のドローンスクールに通って、プログラムの受講が必要になります。
どちらの資格も、座学と実技の両方を学びますよ。

 

DPAとJUIDAどっちの資格がお得?メリットがある?

 

特徴をまとめてみました。

DPA JUIDA
正式名称 一般社団法人ドローン操縦士協会 一般社団法人日本UAS産業振興協議会
読み方 DPA:ディーパ JUIDA:ジュイダ
資格名 ドローン操縦士回転翼3級 操縦技能証明証安全運航管理者証明証
認定校 全国に32校

少ない

全国に127校

多い

料金 DJIのどの教室でも、料金はカリキュラムは同じ。 認定校の中でも、料金やカリキュラムはバラバラ。

地方の学校は安い。

スクールの特徴 操縦訓練時間が多い。

座学は少ない。

操縦訓練時間が少ない。

座学が多い。

技術練習 7m以上の高さのあるコートで操縦訓練が受けられる。 スクールによっては、マンションの一室で操縦訓練を行う。
スクール例 DS・J 中目黒校

日本ドローンアカデミー

 

一番大きな違いは、DPAはドローンの操縦技術の時間が多め。JUIDAは座学の時間が多めという特徴があります。
というわけで、技術を磨きたい方にはDPA認定スクール、知識の習得をメインにしたい方にはJUIDA認定スクールがおすすめです。

 

料金に関しては、DPAは一律ですが、JUIDA認定校はスクールによって料金体系が異なっているので、一概には比較できません。
とにかく安いスクールがいい方は、JUIDA認定校は、四国など地方のスクールはかなり安いところもあるようですよ。

 

スクール数は、現在のところ、JUIDAの方が圧倒的に多いので、通いやすいスクールを見つけやすいと思います。
ここは、JUIDAの方がフランチャイズ型の教室で出店がしやすいという理由もあるみたいです。
JUIDAはスクールによって、カリキュラムや料金がまちまちということですので、JUIDA認定のスクールを選ぶ方は、きちんとスクールまで足を運んで内容を確認してから申し込むといいと思いますよ。

 

今後、ドローンパイロットの需要の増加を背景に、DPAの方もスクールの数を増やしていく予定だそうです。

 

個人的には、せっかくスクールに足を運ぶんだから、技術を中心に身につけたいので、DPA認定のスクールがいいかと思いました
知識は、ドローン検定などのテキストを使って、自分で学ぶこともできると思いますので。

 

逆に、もう自分のマイドローンを持っていて、操作には慣れているけれど、仕事に活かすために必要な知識を学びたい、といった方にはJUIDAのスクールが合っているのかもしれません。

東京近郊のドローンスクール一覧

東京近郊のDPAとJUIDA認定スクールの一覧を作成しました。
どこも無料説明会や、無料操縦体験を行っていますので、それぞれに足を運んで決めるといいと思います(*'ω'*)

 

スクール名 認定 住所 URL
ドローンスクールジャパン東京中目黒校 DPA 東京都江戸川区松江5-7-13 >>詳しくはこちら<<
ドローンスクールジャパン茨城土浦校 DPA 茨城県土浦市神立町3609-2 >>詳しくはこちら<<
ドローンスクールジャパン埼玉浦和校 DPA 埼玉県さいたま市桜区西堀三丁目22番16号 >>詳しくはこちら<<
ドローンスクールジャパンアグラス野田校 DPA 千葉県野田市七光台367-13 >>詳しくはこちら<<
日本ドローンアカデミー JUIDA 東京都品川区西五反田 2-4-2 東海ビル4階 >>詳しくはこちら<<
秋葉原ドローンスクール JUIDA 東京都千代田区外神田1-16-9 >>詳しくはこちら<<

 


▼私は、ドローンスクールジャパン中目黒校にしました。▼

 

更新履歴